モビット審査に通るにはコツがある!申し込み前に

5千円だけ借りたい!モビットで借りられる?

現代はキャッシング時代と呼んで良いほど、気軽にキャッシングを利用出来る時代となりました。昔のように借金に対する暗いイメージもなくなり、生活するうえで、誰もが自由に気兼ねなくキャッシングを活用しています。
(⇒本当に誰でも融資は受けられるの?

その背景にはインターネットの普及が大きいと思いますが、特にネット系のサービスが充実したモビットでは、多くの方がその便利なキャッシングを上手に利用しているのです。

そしてカードローン人気には、いつでも気軽に少額から借り入れ出来るというメリットも大きく関係しています。では、モビットではいくらからキャッシングすることが出来るのでしょうか?例えば5千円だけ借りたいという場合にも対応出来るのでしょうか?

そんな疑問について詳しくお答えしていきたいと思います。

モビットの借り入れ可能限度額

まずモビットで借り入れ出来る限度額というのは1万円~800万円です。こうした上限の借り入れ可能限度額はホームページを見ても一目で分かりますね。しかし、いくらから借りられるのかというのは明記されていません。

それは何故かというと、借り入れの仕方によって、最低借り入れ可能金額が違ってくるからです。また大抵の場合、1万円以上の借り入れをする方が多いため、最低借り入れ可能額については、あまり疑問に思わない場合が多いからでしょう。

モビットでの借り入れ方法

ではまず、モビットでの借り入れ方法からご紹介いたしましょう。モビットでは大きく分けて2つの借り入れ方法があります。「提携ATM」による借り入れと、「振り込みキャッシング」(※「申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。」)による借り入れです。では、両者の内容を分かりやすく表にしてみましょう。

借り入れ方法 具体的内容
提携ATM 銀行やコンビニなどの全国の提携ATMから現金を引き出せる
振り込みキャッシング(※「申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。」) パソコン・スマホ・ケータイ・電話などから
簡単な手続きで希望の口座へ振り込んでもらえる
まず、全国どこにいても、近くのコンビニや銀行の提携ATMで、いつでも引き出せるという借り入れ方法があります。この方法では、すぐに現金を引き出せるという安心感がありますね。

特にコンビニATMの場合、いつでもどこでも利用出来ますから、いざという時にも慌てることなく借りられるのです。

そして次に振り込みキャッシング(※「申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。」)です。これはインターネットなどから申し込み、自分の口座へ振り込んでもらうという方法です。

  • 24時間いつでも受付
  • 最短3分で振り込み(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。_x000B_)
  • 自分の口座を利用出来る

振り込みには受付時間がありますが、申し込み自体は24時間いつでも出来、しかも受付時間であれば、希望口座へ振り込んでもらえます。申し込みもパソコン・スマホ・ケータイ・電話と自分の好みで選べますから安心ですね。

そして何より、自分の口座に直接振り込んでもらえますから、キャッシングが周りにばれる心配も無いですし、現金の移動をすることなく利用出来る場合もあるでしょう。

例えば自分の口座から現金を引き出すだけでなく、振り込みや引き落としなどにそのまま利用出来るのが便利ですね。このようにモビットでの借り入れは、自分に合った方法で便利に気軽に利用が出来るのです。

いくらから借りられるか

では、このように便利に借り入れが出来るモビットでは、一体いくらから借り入れが出来るのでしょうか。

キャッシングというのは、少額を短期間借りることで、利息の負担を減らすことが出来ます。利息というのは借り入れ額が大きいほど、また借り入れ期間が長くなるほど、負担が大きくなるからです。

ですから、なるべく必要な分だけを最小限に借り、少しでも早く全額を返してしまってから、また次を借りるようにしましょう。それがキャッシングの上手な利用の仕方なのです。

つまり、借り入れ金額は最小限にとどめておければ、それに越したことはないのです。そこで気になるのが、最低いくらから借りられるかということになりますね。では、例えば5千円というような、1000円単位での借り入れは出来るのでしょうか。

まず振り込みキャッシング(※「申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。」)の場合は、1000円単位の借り入れも可能です。希望額を振り込んでもらえば良いので、五千円だけ借りたいという場合でも大丈夫です。しかし提携ATMでの引き出しの場合は違ってきます。提携ATMによって、引き出せる最小単位が違ってくるからです。

具体的には、コンビニATMなら1000円単位で引き出せますが、提携ATMによっては1万円単位でしか引き出せないものもあるのです。

5千円だけ借りられるか

もうお分かりのように、モビットでは5千円だけの借り入れをすることも可能です。振り込みキャッシング(※「申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。」)でも1000円単位の借り入れが可能ですし、コンビニなどの提携ATMでも1000円単位での利用が可能なのです。

しかし、一部提携ATMによっては1万円単位でしか引き出しが出来ないので注意が必要です。利用する際には、自分が最も利用するATMでの最少単位を知っておくべきですね。

それはモビットコールセンターへ電話をすれば教えてもらえますし、もちろん利用ATMでもそれぞれ確認が出来ますから、しっかりチェックしておきましょう。

少額から多額まで利用可能

このように、ほとんどの場合、モビットでは1000円単位という少額から、最大で800万円という多額までの借り入れが可能ということになります。そのため幅広い利用が出来、自分に合ったキャッシングをすることが出来るのです。

カードローンの利用は少額短期間が基本とはいえ、中にはまとまったお金を借りたい場合もあるでしょうし、また複数のカードローンをまとめる場合などもあるでしょう。そんな高額融資を必要とする場合でも、モビットならバッチリ対応してくれるのです。

少額借り入れで上手に活用

経済的に厳しい現代では、お給料日前など、お財布にも口座にもお金が無くて焦ったことのある方は多いのではないでしょうか。そんな時にこそ、このモビットのカードローンが強い味方になってくれます。

急な飲み会などの誘いにも慌てることなく、ササっとコンビニATMで現金を引き出すことが出来ます。もちろんコンビニATMでは通常の銀行預金も引き出せますから、キャッシングをしていることを周りに気付かれることもありません。

そんなモビットのカードローンは、いわば現代人の必須アイテムともいえるのではないでしょうか。ただし、便利だからとつい借り過ぎてしまう傾向があることも否定出来ません。返済遅滞や返済不能に陥らぬよう、くれぐれも借り過ぎには注意しましょう。(参考ページはこちら→返済に遅れるとどうなってしまう?

その点、1000円単位で借り入れが出来るモビットなら、あくまでも最低限の必要な額だけを借り、それをなるべく短期間で完済するという利用が出来ます。お財布代わりに気軽に利用が出来るのです。

そして完済してから次の借り入れをするように習慣付ければ、気付けば借り過ぎていたということもないでしょう。

例えば急な飲み会で5千円だけ必要という場合にも、慌てずモビットで借り入れをすれば良いのです。1000円単位で借り入れが出来るモビットなら、気軽に利用が出来、お給料日前のピンチを乗り切ることが出来るでしょう。

モビットを賢く活用し、日々の生活を豊かに過ごしてみませんか。

トピックス
ページトップへ