モビット審査に通るにはコツがある!申し込み前に
>モビットの審査ってどうなの?あんしんキャッシング指南

モビットの審査ってどうなの?あんしんキャッシング指南

急にお金が要るようになった時の備えをしておきたい、なんて人。今月ちょっと、出費が重なってかなりピンチ、ちょっと借りられたらいいんだけど、というあなた。そんな時、キャッシング会社と契約しておくと便利ですよね。

でもキャッシングの契約は審査が心配。できたらあんまり厳しくないところがいいんだけど・・・。たとえば、あの、モビットはいったいどうなんでしょうか?
(⇒モビットの審査が気になるならこちら

モビットの審査ってどうなの?

モビットにはいろいろな入会の仕方があり、どれも簡単なので気軽に申込みをすることができます。でもいくら申込みが簡単でも、そのあとの審査が厳しいようではちょっと躊躇しますよね。そこのところはどうなのでしょうか?
(⇒モビットはどんな感じに申し込める?

申し込むのは簡単だけど・・・?

三井住友銀行グループのキャッシング会社、モビット。テレビコマーシャルや広告などでおなじみですね。有名だし、安心だし、なんだか借りやすそう。そんなイメージを持っている人も多いのでは?キャッシングを利用しようとする時に、まず思い浮かぶいくつかの会社に、きっと入っていると思います。

モビットは、お客さんが利用しやすいように、何より最初の一歩を踏み出しやすいように、いろんなサービスを用意し、入会の方法もいろいろと取り揃えているので、自分に合った方法で入会申込みをすることができます。どの申込み方法もとっても簡単、便利。

でも、いくら申込がしやすくても、心配なのはその後の審査のほうですよね。
本当のところはどうなのでしょうか?

入会審査はお互いの安心のため

結論から言うと、モビットの審査に関しては、取り立てて厳しくもありませんが、特別甘くもないと言えるでしょう。いわゆる標準的な審査ということになりそうです。

各社の審査基準は外にもれることがないので、断言はできませんが、各社それぞれ、重視する条件が違うことが考えられます。

確かに審査には通りたいし、あまり厳しいことを言わないところがいいけれど、一方で、審査があんまり緩すぎる会社も考えもの。

入会審査というのは、キャッシング会社としても、お互い安心して、信頼しあえるお客さんと取引をするために行うものですので、そこを甘くしすぎる会社は、ぎゃくにお客さんに対して、きちんとした対応をする気がない会社かもしれません。

最初に簡単にたくさん貸し付けておいて、あとから厳しいことを言ってくる、なんて怖い話が聞こえてくることも。あんまり審査が甘い会社は要注意。その点、モビットのような、有名会社ではそんなことは絶対にありません。安心のお付き合いができるのです。

モビットの審査に通るためのポイント

それでは申し込みの際に気をつけたほうがいい点をご紹介いたします。

他社と同時に申込みをしない

申込みをする時にはできれば一社ずつ、間隔を開けてするようにしましょう。同時に複数の会社に申込みをしてしまわないことです。あまり短期間に連続して申し込んでしまうのも、審査に通りにくくなる要因となります。

キャッシング会社は、申込者や利用者の信用情報(返済や支払いの状況、利用残高、キャッシング契約申込みの情報など)を参照しあっていますので、他社に同時に申込みをしていることもすぐにわかります。

複数の会社に申込みを乱発するのは心証の悪いもの。かなりお金に困っている人だとか、あちこちから借りまくっておいて自己破産や債務整理を行い、返済を免れようとしているのでは・・・などと思われかねません。申込みをする時はできれば一社ごとの方がいいでしょう。

この、申込みに関する信用情報は六ヶ月で消えますので、それ以降なら別の会社に申込みをしても大丈夫です。

もし他社からの借入れがある場合は

他社からすでに借入れをしている場合は、その返済に気をつけましょう。先程も出ましたように、キャッシング会社は顧客の信用情報をお互い見ていますので、他社に対して延滞や返済遅延の記録のあった人は審査に通りにくくなります。

三ヶ月以上の延滞や遅延がある人はかなり審査に通るのが難しくなります。返済履歴はきれいにしておきましょう。もし滞納の記録がある人は、今からでも、少なくとも三ヶ月以上は遅れのない返済を続けましょう。

希望限度額に気をつける

最初から高めの希望限度額を申請すると、審査に通りにくいと言われています。これは心証とともに、実際的でないため。具体的に言うと、総量規制の問題があるのです。

総量規制というのは、貸金業法という法律によって定められているもので、貸金業者は、利用者の年収の三分の一以上を貸し付けることはできないという規制です(これは一社あたりでなく、利用者ひとり当たりが借りることにできる総額が、年収の三分の一であるということです)。なので、あなたの年収の三分の一以上の金額をキャッシング会社は貸し出すことができません。

また、年収の三分の一以下だとしても、最初からあまり高めの限度額を申請すると、やはり、そんなに必要なのだろうか?とかお金に困っているのだろうか?などと思われてしまうもの。最初の限度額申請はやや控えめに。着実な取引を続けていると、そのあと限度額の増額に応じてくれることもありますし、時にはキャッシング会社の方から増額を申し出てくれることもあります。

モビットへの入会申込方法ご案内

審査を受けるにはまず入会申込みから。モビットにはいくつもの入会申込み方法があり、自分に合ったやり方を選ぶことができます。

WEB完結で入会申込みをする場合

申込みモビットの入会方法の中で、人気があるのがこのWEB完結。入会にあたり電話連絡や郵送物がないので、面倒でもなく、また、家族や周囲に入会を知られたくない人には便利です。また、郵送にかかる時間がなくなるので、利用できるようになるまでの期間が短くて済みます。

申込みは、モビットのサイトのWEB完結申込みボタンを押すところから。必要事項を入力し、本人確認書類を提示すると審査開始。メールで審査結果が送られてくるので、メールに記載されているURLから審査結果確認ページに飛び、入会可能となればそれから入会手続きのページにアクセス。パソコンでそのまま手続きを行って、入会完了メールが来たら利用開始ができます。

WEB完結審査の場合、モビットカードの発行はありません。利用は、自分の銀行口座への振込となります。なので、WEB完結での申込みができるのは、三井住友銀行か三菱UFJ銀行に自分名義の預金口座を持っている人。またさらに、全国健康保険協会発行の保険証か、組合保険証を持っている人に限られています。

ローン申込機で申し込む方法は

この方法は、モビットのローン申込機に行って、画面に従ってタッチパネルを操作するだけ。その場でモビットカードが発行されます。電話による審査結果連絡のあと、モビットから入会必要書類が送られてくるのでそれを返送。そこで手続き完了となります。

パソコン、スマホ、電話などからの申込みは

ほかに、入会申込みには、パソコンでモビットのサイトから、スマホから、三井住友銀行などに置いてある入会申込書を郵送して、電話で、などさまざまな方法があります。どの申込み方法をとっても、そのあとの流れはほぼ同じ。

電話(あるいはメール)で審査結果の連絡を受けたら、郵送でもしくはローン申込機へ出向いてモビットカードの受取り。モビットから入会必要書類が送付されてくるのでそれに記入の上返送して、モビットで受付がなされたら手続き完了、カードの使用が可能となります。

モビットの会員専用サービス「MYモビ」が使える!

モビットに入会すると、会員専用のサービス「MYモビ」が利用できます。なにかと便利なサービスが用意されています。

プライバシーも安心、取引履歴照会サービス

領収書や利用明細書が、輸送物ではなく、ネットからのダウンロードにできるサービス。余計な郵送物を受け取りたくない、家族や周囲に郵便物を見られたくない人にぴったりです。
(⇒モビットから郵送されてくるものとは

強い味方の、相談役。返済シミュレーションサービス

追加の借入れ、繰り上げ返済などの利用計画のシミュレーションをして、支払い期間や返済総額などを計算してくれます。自分の利用状況や計画が具体的に数字になって見えると、使いやすいし安心しますね。利用し過ぎの防止にも一役買うかも?

トピックス
ページトップへ