モビット審査に通るにはコツがある!申し込み前に

モットモビ

【初心者向け】モビットからお金を借りる方法徹底解説!

初めてカードローンを利用したいと思っているあなた!初めてのことってなかなか不安なことが多くありませんか?一体どこのカードローンがいいんだろう、どこが便利なんだろう、何かトラブルにあったりしないだろうか…?などなど、通信販売などと違い、お金を借りて返すという長い付き合いになるわけですから、失敗したくない!と思うのは当然のことだと思います。

そんなカードローン初心者の方におすすめなのが「モビット」です。テレビなどでその名前を聞くことも多いのではないでしょうか?結構頻繁にCMをしていますのでその実態がカードローンとは知らなかったという人でも名前だけは知っているという方もいると思います。

モビットは審査までの時間が早く使いやすい、そして大手なので安心!と初めてカードローンを利用する方にとってもおすすめなんです。そこで今回は、

  • モビットの特徴(メリット)
  • モビットでの申し込みから借り入れまで

といった、初心者の方でもスムーズにモビットを利用できるような内容になっています。また、モビットの特徴的なシステム「WEB完結」についてもしっかり解説しますよ。

WEB完結のみ詳しく知りたい!という方は「モビットだけの特徴、WEB完結」まで飛ばしていただければOKです!

詳しく知りたい!モビットの特徴

まずはモビットがどんなカードローン商品を出しているのかをご紹介しましょう。なんと、モビットが出しているカードローン商品はただひとつのみです。銀行の目的別ローンなどのように細かくわかれていることはありません。

商品が多いと用途によっては使えない商品が出てきたりしますが、モビットの場合はそのように用途によって利用できる商品が変わるということがありません。なので非常にシンプルで「どの商品を選べばいいんだろう」と迷うことがないんです。

実質年率は「3.0%~18.0%」と大手消費者金融の中では平均的な金利となっています。利用限度額は800万円ですので沢山お金を借りたい!という方にもモビットの利用はおすすめです。

ただし、モビットは消費者金融ですので年収の3分の1を超える金額は借り入れが出来ません。仮に500万円の借り入れをしたい場合、年収が1500万円あることが条件となります!

また、モビットは申し込む時間やタイミングによっては審査が最短30分で終了し、その日のうちにお金を借りることが出来る点もメリットです。すぐにお金を借りたい!という方はモビットも十分選択肢に入ります。

注意点としましては、受付時間外(21:00~翌9:00/平日の場合)に申し込みを行ってもその日のうちにお金を借りることは出来ません。また、それより前の時間であってもギリギリの時間(20時過ぎなど)に申し込んだ際は審査結果が翌日にしかならない場合もあります。

モビットの商品自体はひとつなのですが、申し込み及び借りる方法としては2つあり

  • モビットカードを利用する
  • WEB完結を利用する

のどちらかを選ぶことになります。WEB完結につきましては申し込み条件もモビットカードとくらべて厳しいものになっていますので、別途WEB完結は後半で解説します。

モビットはこの「WEB完結」が非常に大きな特徴ではありますが、その他に尖った特徴やクセがないので非常に使いやすいです。また、会員サイトやサービスが充実していますので契約してから長く使いたいという方にもおすすめ出来るカードローンですね。

モビットに申込む条件は?

モビットに申し込みたい!と思ったなら「申し込み条件」をチェックしましょう。この申込条件を満たしていない場合は残念ですがカードローンを申し込むことが出来ません。

申し込み条件は

満年齢20歳以上69歳以下の安定した収入のある方(アルバイト・パート・自営業の方でもOK)

と、非常にシンプル。カードローンにはすべて審査があり、審査に可決しないと利用することは出来ませんが申し込みの間口が非常に広いので

  • 主婦だけどパートをしていて収入がある
  • 20歳以上の学生でアルバイトをしている
  • 年金生活が基本だが少しアルバイトをしている

といった方々でもモビットに申し込むことができるようになっています!

逆に、残念ではあるのですが

  • 専業主婦の方、アルバイトをしていない学生の方
  • 現在無職の方(就職先が決まっている場合も含む)
  • 年金支給のみで生活しており他に収入がない方

はモビットに申し込むことが出来ませんので注意してくださいね。

★専業主婦の方でも利用できないことはないが…★

専業主婦の方は基本的に消費者金融からお金を借りることは出来ないのですが、「配偶者貸付」という制度を利用すれば旦那さんの収入を自分の収入という形にしてお金を借りることも可能です。

しかし旦那さんの同意書が必要なこと、他にも収入を証明する書類を用意しなければならない点などからあまり消費者金融側としては配偶者貸付に力を入れているところはなく、「扱っていない」としています。モビットの場合もご自身に収入がなければ借りる事は厳しくなっています。

条件を満たしているならすぐにでもモビットに申し込むことが可能です!それでは、次から実際の「申し込みから借り入れまでの流れ」を詳しく解説していきます。

申し込みから借り入れまで

こちらでは「モビットカード」を申し込み、実際手元に届いて借り入れをして返済するまでの流れを順番に解説していきます。これを見ながら申し込めば迷うことは絶対にありません!

まずは申し込むために書類を用意

モビットで本審査を受ける際に必要な書類がいくつかあります。スムーズに審査を終えモビットと契約するために事前に用意しておきましょう。必要な書類は

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
の1つ、あるいは2つです。

本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかになります。運転免許証がある場合は運転免許証を、持っていない場合は残りの2つのどちらかのコピーを提出することになります。

どの書類を提出するにしても、有効期限内、あるいは有効なものを提出してください。(古いものは利用できません)氏名や住所がわかる部分もかならずコピーしてくださいね。住所等に変更がある場合などはその面もしっかりとコピーしましょう。

収入証明書類として提出できるのは

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し

以上のいずれかになります。給与明細の場合は直近2ヶ月分が必要になりますので注意しましょう。また、賞与支給がある場合は年間の賞与額が確認できる書類も別途必要になります。

個人事業主の方の場合は、「営業状況確認のお願い」という書類が必要になる場合があります。こちらはモビットのホームページからダウンロードすることが出来ます。

モビットに申し込む

書類が用意できたなら、早速申し込みましょう!なにはともあれ申し込まなければ始まりませんからね。申し込みは以下の方法いずれかを利用することが出来ます。

  • パソコン
  • 携帯電話
  • スマートフォン
  • 郵便
  • 電話
  • ローン申込機
基本的に好きな申し込み方法を選んでいただけばOK!とはいっても種類が多いのでどれを選ぶのがベストかちょっとわかりませんよね。モビットの特徴のひとつに「最短30分で審査が終了」というスピーディさがありますが、申し込み方法を「郵便」にするとそのメリットは享受できません。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)審査結果が出るまでに一番時間がかかる申し込み方法なので、特別な理由がない限りは避けたほうがいいでしょう。

出来るだけスピーディにお金を借りたいのならばそれ以外の方法がおすすめです。その中でもカードを最短で発行してくれる「ローン申込機」や、夜に家でゆっくりと申し込みたい場合はパソコンがいいですね。

パソコン、携帯電話、スマートフォンについては営業時間外も申し込みすることが可能ですので、普段は忙しく営業時間外しか時間が取れない…という方でも簡単に申し込めます。(営業時間外なので審査自体は翌日以降に行われます)

オペレーターの方と相談しながらお金を借りたい、質問をしたいという方は電話での申し込みがおすすめです。電話でも審査は最短30分で終了しますのでお手軽ですね。ただし、営業時間(9:00~21:00/平日の場合)外は電話での申し込みは受け付けていませんし、19:00以降の申し込みでは審査が翌日以降に持ち越される場合がありますので、その点には注意してください!

申し込みが無事に終われば、審査結果を待つだけです。早くて30分で審査結果が出ますので、わくわくしながら待ちましょう。ここでもし審査に可決しなかった場合(否決した場合)は残念ながらモビットの審査基準には合わなかったということです。

すでに他社から結構な金額を借り入れていないか、他で借りている場合延滞していないかなど、何かしらの理由によりお金を借りることが出来ないこともあります。モビットはダメだったけれども他のカードローンなら可決した、ということもよくありますのでガッカリせずに他の候補を探してみてください。

いざモビットと契約!

無事に審査に可決すれば、次は契約です。とはいえ、モビット側から提示された金利や利用限度額が自分の望んでいたものと違う場合は契約をしないという選択も出来ます。申し込みをしたから必ず契約しなければいけないということはありません。逆にいいますと、審査に通過したからといっても契約をしなければ永遠にお金を借りることは出来ません。

モビットと契約すると、「モビットカード」というカードローン専用のカードを受け取ることが出来ます。このカードを利用してATMから現金を引き出したり、返済したりすることが出来るようになっています。

モビットカードの受け取り方法は「郵送」もしくは「ローン申込機での発行」のどちらかを選べます。早いのは「ローン申込機での発行」になりますので、出来るだけお金を早く借りたい方はその旨を審査結果が出た際に伝えておきましょう。予約番号など必要な情報をオペレーターの方が教えてくれるはずです。

また、審査結果によっては郵送でしか取り扱えない場合もありますので、その際はおとなしく郵送で契約の書類が送られてくるのを待ちましょう。

郵送されてくる書類は基本的に以下のものが入っています。

  • 入会申込書
  • 契約内容確認書
  • 入会申し込み手続きの案内
  • 預金口座振替依頼書
  • 会員規約
  • Myモビの案内
  • ATM/CD一覧表
  • 返信用封筒
  • 返済日・返済額についての案内
  • モビットカード
入会申込書など、返送する書類に必要事項を記入して返信用封筒にいれて送りましょう。手続きが完了したら連絡が来るはずですので、晴れて利用可能となります。

契約用書類が送られてくるまでは約1週間程度を見ておくといいでしょう。時期によってはそれより早い場合、あるいは遅い場合もあります。

★待つのはがまんできない!早く借りたい!という場合…★

モビットでお金を借りる場合、カードや入会申込書などの必要書類が郵送で送られてきますのでタイムラグがどうしても生じてしまいます。でも急いでいる!すぐにでも借りたい!という場合もありますよね。

そんなときには「インターネット(パソコン・スマホ・携帯電話)で申し込んだあとにフリーダイヤルに電話を入れてください。すぐに審査を開始してくれますので、最短30分で審査が完了します。その後審査に可決すればすぐに会員登録(契約)が行えます。

契約が完了したら銀行振り込み、またはローン申込機でカード受け取りのどちらかを選択してお金を借りることが出来ます。銀行振り込みでお金を借りられるのは14:50までですので、時間を過ぎてしまった場合はローン申込機でカードを受け取ってお金を借りましょう。

借り入れ方法は2通り

契約も無事終わり、ようやく借り入れが出来るようになります。時間がかかった…という方もいるかもしれませんが、モビットの利用はこれからです!

モビットでお金を借りる方法は「振込キャッシング」と「提携ATM」の2つ。引き落としがあるから口座にお金があったほうが嬉しい、という方は振込キャッシングを、すぐに現金がほしい!という方は提携ATMの利用がおすすめです。

振込キャッシングはモビットの会員サイトである「Myモビ」から行えます。パソコン、スマホ、ケータイから利用が出来ますので出先でも簡単!ただし、14:50までしか振込キャッシングの受付をしていませんので夕方以降は翌営業日の振込になります。夜にお金が必要になった場合はATMから引き出して自分で口座に入金してください。

もう一つの提携ATMからの利用。こちらの方が利用する方が多いかもしれません。非常に提携しているATMの数が多く、引き出せないところはないのでは?というくらいです。ただし、利用手数料がかかってしまうのでその点には注意して下さい。(取引金額が1万円以下であれば入金・出金共に108円、1万円を超える場合は216円かかります)

提携ATMが非常に多いですが、領収書の発行方法などが微妙に違います。

  • 利用明細及び領収書が発行されるもの
  • 店舗によっては利用明細及び領収書が発行されるもの
  • 後日利用明細及び領収書が郵送されるもの

の3パターンがあります。出来るだけ自宅にモビットからの郵便物が来てほしくないという方の場合は、最後のケースのATMは利用しないほうがいいですね。これらはホームページに掲載されていますので一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

返済もしっかりと!選べる3方法

借りたお金は返済しなければなりません。というわけで、返済方法もご紹介しましょう。モビットでの返済方法は3通り。

  • 口座振替
  • 銀行振込
  • 提携ATMからの入金

の中から自分で好きな方法で返済が可能です。

一番ラクなのはやはり口座振替ですね。返済日を気にすることなく、自動で引き落としてくれますので口座の残金が返済額より少ないことがない限り延滞の心配はありません。デメリットとしては、三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の預金口座を持っている場合でないと利用できないという点でしょう。

銀行振込は自分の預金口座から直接返済用の口座に振り込めばOKですので、ネットバンキングを利用すれば家からでも簡単に返済が出来ますし、提携ATMなら仕事帰りやお出かけのついでに返済することが出来ますね。この2つの方法のデメリットは、自分で返済しなければならないので返済日を忘れてしまった場合延滞になってしまう点です。延滞は信用に関わりますので絶対にしないように気をつけて下さい!

モビット独自の「WEB完結」

モビットの他にはない特徴といえばやはり「WEB完結」です。WEB完結とはその名の通りWEBで申し込みから契約、借り入れまですべてが完了するものです。非常にスピーディにお金の借り入れが可能、かつわざわざ店舗に出向いたり契約書類を郵送する必要がありませんので手間もかかりません。また、電話連絡もなしで「会社に電話がくるのがネック」と思っている方には願ったりかなったりな商品でしょう。

しかしWEB完結を利用するにあたってモビットカードの申込条件よりも厳しいものになっています。誰でも利用できるわけではなく、限られた人しか申し込みが出来ないのがデメリットでしょう。

WEB完結の申し込み条件

WEB完結の申し込みにあたっては、まず以下の条件を満たしていないといけません。

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座がある
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、あるいは組合保険証を持っていること

上記2点を満たしていない場合は申し込みがまず出来ませんので、素直にカード申し込みを行いましょう。

そこからさらに条件があります。

  • 現在三井住友銀行あるいは三菱東京UFJ銀行に持っている預金口座をモビットからの振込口座、及び返済の口座にすることが出来る
  • 収入を証明する書類を提出することが出来る
  • 勤務先を確認できる書類を提出できる

こちら3点すべてを満たすことでようやく申し込み及び利用が可能になります。収入を証明する書類はカード申込時と同様の

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し(直近2ヶ月分)

のいずれかを提出しましょう。

勤務先を確認できる書類としては

  • 健康保険証(社会保険証)または組合保険証
  • 給与明細書(1ヶ月分)

のいずれかでOKです。ただし、給与明細書に関しては収入証明書類で給与明細書を提出していなかった人は必ず提出する必要があります。

収入を証明する書類として「源泉徴収票の写し」を提出する場合、勤務先を確認できる書類として社会保険証と給与明細書を提出
収入を証明する書類として「給与明細書」を提出する場合、勤務先を確認できる書類として社会保険証を提出

といった形になります。

審査に可決したら

審査に可決すればメールが手元に届きます。このメールから会員登録に進むことが出来、登録が完了すればその時点からお金を借りることが出来るようになります。

お金を借りる手段は口座振込みのみで、返済も口座振替のみです。モビットカードが発行されませんので提携ATMからの利用が出来ません。会員サイトである「Myモビ」から振込の手続きを行うことでお金を借りることが出来ます。

WEB完結とカードの選択

かなり手順が簡略化されてスムーズに取引が出来る分、申し込み条件や利用に制限があるのが「WEB完結」といえます。逆に時間が多少かかる場合はありますが、より自分の使いやすいやり方で利用できるのがモビットカードでしょう。

どちらがいいとは一概に言えませんので、自分の好きな方を選ぶ(WEB完結は少々厳しい条件ですが)のが一番です!

モビットで増額したい!審査時間ってどのくらいかかるの?

三井住友銀行グループのモビットを利用中のあなた!限度額の増額がしたいな、と思っていませんか? もし増額を申し込むとして、審査にはどのくらいの時間がかかるのでしょう。案外すぐ?それともけっこう長くかかっちゃうのかな...

続きを読む

モビットの審査ってどうなの?あんしんキャッシング指南

急にお金が要るようになった時の備えをしておきたい、なんて人。今月ちょっと、出費が重なってかなりピンチ、ちょっと借りられたらいいんだけど、というあなた。そんな時、キャッシング会社と契約しておくと便利ですよね。 でも...

続きを読む

モビット利用の方!住宅ローン審査が心配ですか?

不意に現金がいる時や、今月ちょっとだけピンチな時などに、賢く使えば安心で、とっても便利なカードローン。中でも、テレビコマーシャルや広告などで有名なモビットは、使いやすさと安心感で、利用している人も多いのではないでし...

続きを読む

家族に内緒でキャッシングしたい?だったらモビット!

キャッシングをしたい、あるいはする必要がある。でもできたら家族には内緒でキャッシングしたい・・・。そんな時にはズバリ、三井住友銀行グループの「モビット」がおススメです!どうしておススメなのかと言うと・・・(参考ペー...

続きを読む

他社から借りてないのに?モビットの審査がアウトになった!

モビットに入会申込みをしたところ、何と審査に落ちてしまった!ショックですよね。他社からの借入れでもたくさん抱えていればともかく、それもなかった場合、落ちる理由がわからない。(参考ページはこちら→融資審査に落ちる理由...

続きを読む
12345...102030...
トピックス
ページトップへ